東海大学医学部腎内分泌代謝内科

受診される方・医療機関の方へ

研究活動

和田准教授が監訳を担当した「オンコネフロロジー がんと腎臓病学・腎疾患と腫瘍学」が発刊されました。

当科の和田健彦准教授が監訳を担当した本が発刊されます。
オンコネフロロジー(Onconephrology)とは癌に合併したり治療に伴って生じる様々な腎障害他、腎臓と腫瘍との関連を取り扱う新しい学問領域です。教育者としても名高い Dr. Jhaveriらが編集したアメリカの本を翻訳しています。とくに若手の皆さまへお役立ていただければと思います。
和田先生お疲れ様でした。

オンコネフロロジー/(MEDSi)㈱ メディカル・サイエンス・インターナショナル
原著タイトル: Onconephrology: Cancer, Chemotherapy and the Kidney:
著: 監訳: 和田 健彦 東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科准教授

㈱メディカル・サイエンス・インターナショナル(MEDSi)

第1回 日本CKD-MBD研究会学術集会・総会が開催されました

当科の深川教授を大会長として日本CKD-MBD研究会の学術集会・総会が3月4日に開催されました.数多くの演題を提出していただき,数多くの参加者による活発なディスカッションが行われました.また,KDIGOのガイドライン2016のCo-Chairを務めるMarkus Ketteler先生,フランスからTilman Drüeke先生をお呼びして講演をいただき,盛会のうちに終了いたしました.

ロゴ1.png

2017-03-04 07.57.07.jpg

2017-03-04 09.47.41.jpg

2017-03-04 09.54.15.jpg

寄付講座のリサーチカンファレンスを開催いたしました

駒場講師が活躍する寄付講座である腎臓病総合病態解析講座主催のリサーチカンファレンスを3月3日に開催いたしました。
当科から駒場講師が行ってきた研究内容を発表しました。
加えて福島医科大学から田中研一先生、 Klinikum Coburg GmbHからMarkus Ketteler先生、Institut National de la Santé et de la Recherche MédicaleからTilman Drüeke 先生をお呼びして貴重な講演をいただきました。


1寄付講座.jpg

寄付講座3.jpg

2寄付講座.jpg

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

受診される方・医療機関の方へ

この度は、東海大学医学部腎内分泌代謝内科のウェブサイトへアクセスして頂きましてありがとうございます。
当ウェブサイトは、当科へ入職を検討される方への情報発信を目的とした内容となっております。受診される方・医療機関の方におかれましては、お手数ですが下記リンク先をご参照くださいますようお願い申し上げます。